本文へスキップ

オホーツク第三十二盛運丸へようこそ!!

北海道雄武町より

鮭定置網漁detail

オホーツク雄武産・・・メジカ・雄宝

例年9月から11月末まで行われる鮭定置網漁。
期間中に、「めじか」と呼ばれる鮭が雄武の浜に水揚げされます。
この鮭は多く漁獲されない為、通常より値段も高価で取引されておりますがこの味を覚えると、貴方は他の鮭は食べれないかも?名前の通り、目が近い・・・。と、漁師は言いますが?!実際、目が普通の鮭よりも鼻と口に近くウロコが小さく取れやすいのも特徴の一つです。一説では、本州方面まで回遊する予定が未成熟のままオホーツク沿岸で漁獲されるため、魚体は発育途中で鼻が伸びずウロコも剥がれやすいと。また回遊途中の魚体なので体には豊富な脂肪を蓄えているので味は逸品!
「雄宝」とは、雄武産の銀鮭をブランド名として平成十八年度に登録した鮭です。
生の銀鮭で3kg以上の重さと雄宝として品のあるものだけがタグが付けられ、「新巻・山漬け」などの製品となります。(製品は2.5kg以上)雄武漁協では「雄宝」・「メジカ」1尾ごとにタグとLot_Noを付け販売しておりますので安心してお求めになる事が出来ます

スライドショーで閲覧できます
(写真上にカーソールを移動するとスライドショーは一時停止します)


画像の無断使用を禁止します。

   撮影協力:東豊漁業