×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

オホーツク第三十二盛運丸へようこそ!!

北海道雄武町より

オホーツクの流氷detail

フランクトンを発生させる大切な流氷・・・

例年2月から3月上旬まで見られる流氷は、ロシア領のシャンタル諸島付近(アムール川付近)で海水が凍り始め冬が深まるとより一層結氷面積が広がりオホーツク海を南下してきます。海が凍る海水温はマイナス1.8度と言われてますがアムール川の真水が塩分濃度を下げているので凍り易いそうです。
オホーツク沿岸にやってくる流氷は、全てがロシア産ではなく北海道沖で凍った氷と混じりぶつかり合って成長し風向・潮流に左右されながら私たちの町の海岸へ接岸します。
厳冬のオホーツク海岸へ流れ着く流氷と船上から撮影した写真をご覧下さい。



スライドショーで閲覧できます
(写真上にカーソールを移動するとスライドショーは一時停止します)


画像の無断使用を禁止します。